ホテルニューオータニ幕張
千葉市美浜区ひび野  043-299-1850
秘密の扉を開く
見える夜景のタイプ: 夕夜景 | 郊外夜景 | ライトアップ夜景 | 都市夜景 | アミューズメント夜景 | 海夜景 | 朝夜景 | 大夜景 | 埠頭夜景 | 山岳夜景 | 工場夜景 | 水辺夜景 | 雰囲気夜景 |

視覚、味覚、嗅覚、聴覚の全てが大満足♪

 ホテルニューオータニ幕張のお部屋の特徴のひとつに“出窓”があります。ググッと外側に張り出した窓は、正面の夜景だけでなく左右の視界も約束してくれます。流行の3Dではありませんが、平面的な窓から望む夜景に比べ立体的な印象を抱かせます。こちらの鉄板焼グリルでも出窓を生かしたレイアウト。鉄板カウンターの前に存在感のある出窓がドーン\(^(エ)^)/。煌めく幕張新都心東側のマンション群と東京湾を映し出します。特に、オレンジ色の白熱灯を中心としたマンションの光群は洗練された印象で、憧れのリゾートライフを象徴するかのようです。

 いよいよシェフの登場です。夜景の前で上質な素材の数々が見事に仕上げられていきます。これが美味!夜景の光がひとつひとつ消えていくように、お肉の脂がとろけていきます。そして、食欲をそそる香りと、ジュワッと響く音。視覚、味覚、嗅覚、聴覚の全てが刺激され、体の細胞が元気になっていくようです。嬉し〜♪。値段では計れない、生きる力がいただけるレストランなのです♪ 夜景の癒しを得る方法


こだわり!発見
最適な照明空間で舌鼓♪
最適な照明空間で舌鼓♪  湾曲するカウンターの前に鉄板。出窓の向こう側には幕張の大パノラマが広がります。夜になると、店内の照度は控えめに。ですが、鉄板上の素材の色はしっかりと判別でき、実にバランスの良い照明加減です。ホテル最上階の高さと、近隣のマンション群の高さと距離感も優れているのでしょう。席に座った状態でも、難なく鑑賞できるのです。墨色の空の下、夜景はオレンジ色や白色が中心ですが、料理の素材の色は様々。その絶妙な色彩コラボも大きな魅力ですね。
心を癒す夜景の醍醐味を♪
心を癒す夜景の醍醐味を♪  夜景って不思議です。眺めていると、意識がフワッ〜と飛んでいきます。たとえば、こちらのお店の場合。「あのマンションに住んだら、毎日海が見えるんだよね〜」という感じ。ホテルの最上階で夜景を見ているはずなのに、意識はマンションの住人気分。そんなイマジネーションがどんどん喚起され、徐々に心身もリラックス。ふいに現実感が薄らいで夢の世界にいざなわれる感じ。艶やかな都市の夜景ではないけれど、心が癒される夜景に出会えるはずです。
 
 
スペシャルな素材の数々♪
スペシャルな素材の数々♪  超特選という名のとおり、素材はスペシャル!厳選された和牛や海鮮などが鉄板上にずらり勢揃いします。もう見ているだけで、心が躍り出しそうです。さらに、料理人の腕前が最高。素材の特徴を見抜いた職人ですから、火加減も手さばきも見事。次から次へと給される料理の数々のどれも大満足です。料理は各コースからセレクト。房総の海や大地の恵みをはじめ、素材は季節に応じてベストチョイスされます。値段はちょっとお高めですが、それを上回る満足は保証付き。記念日、誕生日もぜひ!
二人の世界にどっぷり♪
二人の世界にどっぷり♪  エントランスを抜けると縦長の店内。ひとつひとつの出窓に対してカウンターが設置されています。手前も最奥のカウンター席からの夜景も、それほど大きく変わりません。なので、どの席にご案内されても安心です。湾曲したカウンターは、隣人の視線が気にならない造り。人気のお店で満席状態もありますが、二人の世界に浸れますので、御安心を。ベストタイムは日没直後。東京湾と幕張の海岸線がくっきりと見え、リゾート感がたっぷり満喫できちゃいます。
秘密の扉を開く

リストに戻る

トップへ戻る