秘密の扉を開く
見える夜景のタイプ: 夕夜景 | 郊外夜景 | ライトアップ夜景 | 都市夜景 | アミューズメント夜景 | 海夜景 | 朝夜景 | 大夜景 | 埠頭夜景 | 山岳夜景 | 工場夜景 | 水辺夜景 | 雰囲気夜景 |

渋谷からおよそ40分 休日は横浜夜景散歩なんていかが?

 渋谷東急東横線から直通(電車の中で待ってると、横浜からみなとみらい線に変わります)、横浜駅から元町・中華街駅をつなぐみなとみらい線(横浜高速鉄道)って、実は夜景散歩にすっごく使える“線”なんですよっっΣ(◎(エ)◎)! 
 広報担当の峯さんも「みなとみらい線は多々ある横浜夜景スポットにとてもアクセスがいいんです。ですから、車の渋滞も気にせず、しかも安くお手軽に横浜夜景を存分に堪能したい!という方にはお薦めなんですよ」と太鼓判。
 実は横浜って、駐車場に困るという話ありますよね〜。 で、「みなとみらい線一日乗車券」って……おいくらなんでしょうか?(=(エ)=)

 「大人450円、小児230円で一日なんども自由に乗り降りできるんです。くわしくはHP でご確認ください(峯さん談)」
 えぇぇぇええΣ(◎(エ)◎;)!と…ということは!みなとみらい駅ではランドマークタワー、馬車道駅から赤レンガ倉庫、日本大通り駅から大さん橋、元町・中華街駅からはもちろん中華街に辿り着けちゃう……。それが450円ですかっっっ!!すっご〜いい!
 ならば!「みなとみらい線一日乗車券」で知られざる横浜夜景紹介しますよ♪ 夜景の癒しを得る方法


こだわり!発見
近未来の夜景を発見!
近未来の夜景を発見!  横浜駅からひと駅。新高島駅のすぐ横の交差点「とちのき通り西」は、横浜夜景の新名所となるかもしれません。メディアタワーのライトアップと魚の骨のような歩道橋の競演は、他では見れない近未来の夜景です。
“逆さランドマーク”を発見!
“逆さランドマーク”を発見!  夜になると静かな横浜美術館。みなとみらい駅から数分でアクセスできます。美術館前の水辺を見ると、逆さに映ったランドマークタワーを発見。角度を変えれば、高層マンションも逆さです。これぞ“幻想夜景”です。
駅至近の名所は外せません!
駅至近の名所は外せません!  馬車道駅から港方向へ3分歩くと、夜景の撮影名所「万国橋」へ到着。ランドマークタワーから観覧車まで広がる構図は、横浜夜景の王道!やっぱり、横浜に来たら名所夜景はしっかりチェックしないと。記念撮影もね♪。
新旧競演の珍しい夜景!
新旧競演の珍しい夜景!  キング、クイーン、ジャックといった横浜三塔の夜景に至近の駅なら日本大通り駅。キング、クイーンを眺めるなら「象の鼻パーク」の入口付近が最高。紫色のライトパネルと融合する様は、まさに新旧の光の競演!
ビルの屋上の穴場スポット!
ビルの屋上の穴場スポット!  なんと、元町・中華街駅の屋上に夜景スポットを発見!その名も「アメリカ山公園」。洗練された横浜マリンタワーのライトアップもすぐ目の前。ベンチに座り、横浜夜景巡りの締め括りをしましょっ!!
レアな一日乗車券をゲット!
レアな一日乗車券をゲット!  たった450円で乗り降り自由の「みなとみらい線一日乗車券」。みなとみらい線各駅駅務室(横浜駅除く)で、横浜夜景がプリントされた特別な乗車券が購入できるんです。それも万国橋からの夜景。上手く撮影できなくても、この券があれば大丈夫?
秘密の扉を開く

リストに戻る

トップへ戻る