秘密の扉を開く
見える夜景のタイプ: 夕夜景 | 郊外夜景 | ライトアップ夜景 | 都市夜景 | アミューズメント夜景 | 海夜景 | 朝夜景 | 大夜景 | 埠頭夜景 | 山岳夜景 | 工場夜景 | 水辺夜景 | 雰囲気夜景 |

浮遊感に臨場感。東京のカリスマタワーはやっぱり凄い〜!

 およよ〜♪驚きました。東京タワー、大人気です♪ 訪れたのは水曜日でしたが、特別展望台は大混雑で、入場券売り場も大行列でした。カリスマタワーの威厳感じます♪
 実は東京タワーには大展望台と特別展望台のふたつがあって、どちらもきれいな東京夜景が堪能できるんですよね。夜景鑑賞士の資格を持つ担当者によると、「特別展望台は夜空に浮かんでいるような浮遊感、大展望台は東京名所が手に届くかのような臨場感がありますよ」。ちょっと高さが違うだけで、確かに随分印象が変わるものなんですね。これがビル系の展望台とは大きく違う点ですね。(・(エ)・)/

 大展望台を歩いていると、何やら心地よい音楽が聞こえてきました。おほっ、生ライブ〜♪ 夜景は目で楽しむだけでなく、音があることで思い出に深く刻み込まれますよね。さすが夜景鑑賞士のいるタワー。良く考えられています!さらに、カフェもあるし、東京タワーグッズ盛り沢山のショップもありました。一回入場すると、ついつい1、2時間は離れられなくなっちゃうんだな。これが♪ 夜景の癒しを得る方法


こだわり!発見
大展望台は、まるで夜景美術館!
大展望台は、まるで夜景美術館!  大展望台の空間は想像以上のほの暗さ。窓の外に夜景がぽっかり浮かんで見えます。ひとつひとつの窓を見ていると、夜景という名の美術作品が展示されているかのようです。
こ、怖い!でも、クセになる?
こ、怖い!でも、クセになる?  大展望台1階には、床に透明なガラスがはめ込まれた場所があります。その名も「ルックダウンウインドウ」。高さ145mからの真下がリアルに覗けちゃうんです。怖いけど、なぜか楽しめちゃいます♪
東京タワーを感じる穴場!
東京タワーを感じる穴場!  特別展望台行きエレベーターのあるフロアは、ちょうど大展望台の屋根の上。特別展望台の帰りに、ちょっと夜景を眺めてみましょう。タワーの鉄骨と夜景が競演する、ちょっとレアな光景なのです。
カップル必見の隠れタワー
カップル必見の隠れタワー  東京タワーに“夜景伝説”があるって知ってました?大展望台や特別展望台で、三田方面のスペースに行くと、東京タワーの光の形が浮き上がる? 見つけたカップルは幸せになるんだそうな!
カフェも上手に利用して…
カフェも上手に利用して…  デザートが食べたくなったり、お茶を飲みたくなっても安心。大展望台の1階の品川方面には「カフェ・ラ・トゥール」があります。六本木側の柱の影にある、黒いカウンター席、ここは穴場です!
混んでても、安心♪
混んでても、安心♪  大人気の特別展望台ですが、待っているのが大変!という方、ご安心を。大展望台には、リザーブチケットの番号案内と待ち時間表示があります。これをチェックしておけば焦らないですみます♪
秘密の扉を開く

リストに戻る

トップへ戻る