トレジャー夜景

みなとみらい21地区

(みなとみらい21ちく)

神奈川県横浜市

ここのホームページへ

昭和55年3月、三菱重工業(株)横浜造船所の移転からスタートした大規模開発エリア。事業所数1230社、年間5000万人が来訪する。変貌を続ける横浜夜景の象徴。


横浜の自立性、港湾機能の質的転換、首都圏の業務転換をテーマに進行中の大規模開発エリア。面積186haのうち、開発の進捗率は現在約77%。それらオフィスや商用施設の明かりと、横浜コスモワールドなどの施設などが一体化し、本地域の夜景を構成している。ランドマークタワーをはじめとするビル光、繊細な光を放つホテル群、定刻には打ち上げ花火のように輝く観覧車、ジェットコースター、ショッピングモール、屋形船の明かりも水際を照り返す。現代の象徴的夜景スポットで、「汽車道」からの眺めが構図的にも美しく完成されている。

みなとみらい21地区